秦郁彦著『慰安婦と戦場の性』を基にした「慰安婦」に関する専門書を英訳本‘Comfort Women and Sex in the Battle Zone’として出版致しました。(詳しくはこちら)


【海外セミナー報告】「東シナ海を巡る安全保障環境の変化と国際社会の対応」~北東アジアの安全保障環境―法の支配と地域秩序~
(2019年3月12日)

 内閣府の委託を受けて、2月22日にベルギーのブリュッセルにおいて、竹島問題と尖閣諸島を巡る状況を焦点に、「北東アジアの安全保障環境―法の支配と地域秩序」というタイトルでセミナーを開催致しましたのでご報告致します。 ...

全文

澁谷 司の「チャイナ・ウォッチ」 -372-
中国の脆弱性を示す「アフリカ豚コレラ」
(2019年4月22日)

 今年(2019年)4月4日、「アフリカ豚コレラ」(以下、ASF)が中国の非感染地帯(3行政区)の1つ、新疆ウイグル自治区へ感染拡大した。3日後の7日には、チベット自治区へウイルスが侵入した。更に、同月19日、ASFは海を隔てた海南省まで拡がり、ついに中国全土 ...

全文

「日本の紙幣の肖像に見る対中歴史観」
―日銀に新たなセクションを―
(2019年4月17日)

 2025年から紙幣がそっくり変わる。新札になる前のお札は1万円札が福沢諭吉で、その前は聖徳太子であった。5千円札も初代が聖徳太子で次が新渡戸稲造、樋口一葉と繋いだ。初代の千円札は位が最高だったから聖徳太子から始まって、伊藤博文、夏目漱石、野口英世と続いた。  ...

全文

澁谷 司の「チャイナ・ウォッチ」 -371-
「下放」の再開を検討し始めた習政権
(2019年4月16日)

 目下、習近平政権は、今後、3年間で(すなわち2022年までに)1000万人の中高生、及び大学生を農村に送り込む計画だという。極めて不可解な話が持ち上がったのである。「下放」は、正確には「上山下郷運動」と言う。建前としては“自発的”に都市から農村へ行くとされる。 ...

全文

Stories about comfort women not accurate: historian
(2019年4月15日)

 当フォーラムの上席研究員である、ジェイソン M・モーガン氏の記事が『ASIA TIMES』に掲載されていますので、ご案内致します。
● Stories about comfort women not accurate: historian
By Jason M・Morgan ...

全文

澁谷 司の「チャイナ・ウォッチ」 -370-
中国クラウドファンディング会社倒産事件
(2019年4月12日)

 今年(2019年)、広東省東莞市の「東莞団貸網インターネット科技服務有限公司」(www.tuandai.com。以下、「団貸網」)という大手「P2P」会社が倒産した。全国でトップ10に入っていた企業だった。元来、「P2P」(Peer to Peerの略)とは、 ...

全文

「国際条約を弄び日本を金づるにする韓国」
―筋違いの請求をし続ける韓国に国際社会の信頼は得られない―
(2019年4月10日)

 1965年にケリがついたはずの日韓基本条約をめぐって、韓国の最高裁大法院は個人賠償請求権を認め、「日本は早く払え」と韓国からせっつかれている。これを見るとあの「基本条約」の約束はどうしたのかと不可解になる。さらに払えと言っている韓国人は自らの主張が正しいと思 ...

全文

澁谷 司の「チャイナ・ウォッチ」 -369-
習政権を批判した中国有名大学教授の失職
(2019年4月9日)

 今年(2019年)3月、北京大学と並ぶ名門、清華大学法学部の許章潤教授が習近平政権を批判したため、失職へと追い込まれた。許教授は著名な学者なので、現時点では、逮捕されるまでには至っていない(ひょっとすると、近い将来、拘束される恐れもある)。 昨2018年7月 ...

全文