【お知らせ】 国際社会における日本の歴史観を正しく認識してもらうために「対外発信助成会」を設立いたしました。多くの方々のご賛同をお待ちしております。(詳しくはこちら)


「安倍政権支持率急落⇒『解散』言えない民共」
―「自民党」と「都民ファースト・維新+α」二大政党制の兆しあり―
(2017年7月26日)

 大手メディア各社の世論調査では安倍内閣支持率が7月半ばの時点で急降下し、軒並み30%台にまで落ちた。しかし政党支持率は殆ど変わらず、一強多弱のままの様相だ。いつでも無党派層が6割程度存在するので、急降下は無党派層に見放されたからだろう。 ...

全文

注目すべきベトナム人の理系才能
(2017年7月26日)

 今月、ブラジルで「国際数学オリンピック」というイベントが開催され、その結果が先日発表された。ベトナムから参加した6人の高校生は、金メダル4個、銀メダル1個、銅メダル1個を獲得。全参加国中で第3位の好成績を収めたとのことで、現地で大きく報道されている。ベトナム ...

全文

澁谷 司の「チャイナ・ウォッチ」 -232-
第6世代のエリート、孫政才の失脚
(2017年7月21日)

 今年(2017年)7月15日、重慶市党委員会書記(重慶市トップ)の孫政才が再任されない(事実上の解任)という意外なニュースが流れた。同月13日・14日、北京では、全国金融工作会議が開催されたが、そこに孫政才の姿はなかった。 ...

全文

「世界秩序を覆すトランプ大統領は日本の良薬」
―我が国の貿易・安全保障をどう担保するか―
(2017年7月19日)

 トランプ米大統領は既成の貿易協定を軒並みやり直す意向を示している。環境保護を目的としたパリ協定からも脱退した。暴れる北朝鮮に対しては中国にも鎮圧するよう大命を降下した。 米国が抱える貿易赤字は既成の協定によってもたらされたもの。知恵者なら、赤字が出た部分の改 ...

全文

ベトナム及び台湾との間で拡大する留学生交流
(2017年7月19日)

 留学生に関する統計は実に分かりにくい。日本から海外に留学する学生の数が大きく減少していると言われて久しい。確かに、OECD等が毎年発表している国別留学統計によれば、日本人学生の海外留学は2004年の82,945人をピークに、その10年後の2014年には53, ...

全文

澁谷 司の「チャイナ・ウォッチ」 -231-
蔡政権の「独立傾向」に警鐘を鳴らす論評
(2017年7月14日)

 最近、台湾に関する興味深い論評があったので、ここに紹介したい。 その論評は、現在の蔡英文総統は「独立傾向」を押し出すあまり、かえって、その「独立傾向」が狭まっていると主張する。 そもそも、台湾は中国に統治されていないので、今更「独立傾向」云々というのはおかし ...

全文

日本を取り巻く戦略的経済環境の現状
―対米・対EU・対中・対韓―
(2017年7月12日)

 G20の国際会議は1999年に世界的規模で起きた金融危機を回避するために設けられた。ここ10年ほどは自由貿易と環境政策をみんなで育てる趣で進んできた。ところが今回のドイツで行われたG20は、米国が貿易ルールの定着を目指した環太平洋戦略的経済連携協定(TPP) ...

全文