秦郁彦著『慰安婦と戦場の性』を基にした「慰安婦」に関する専門書を英訳本‘Comfort Women and Sex in the Battle Zone’として出版致しました。(詳しくはこちら)


澁谷 司の「チャイナ・ウォッチ」 -323-
ペンス演説は現代の「ハル・ノート」か?
(2018年10月12日)

 今年(2018年)10月4日、米ペンス副大統領がハドソン研究所で“衝撃的”な演説を行った。歴代米政権の対中国政策を一変させる事実上の「対中宣戦布告」と言っても過言ではない。よく知られているように、既に今年初めから「米中貿易戦争」が開始された。 ...

全文

「普天間飛行場全面返還合意から22年」
―進まぬ現実、冷戦時代に似ていないか?―
(2018年10月10日)

 沖縄県知事に玉城デニー氏が当選した。玉城氏も前任の翁長知事同様に普天間飛行場の辺野古への移転に反対だという。そもそもこの移転話が出てきたのは普天間飛行場が市街地の中にあるから危険。そこで海辺の辺野古沿岸部を埋め立てて、そこに移転しようということになったのであ ...

全文

新刊のご紹介
(2018年10月10日)

『神道とは何か―小泉八雲のみた神の国、日本―』
著者:平川祐弘
出版社:錦正社
定価:1200円(税別)  ...

全文

「投資移民」という国籍売買ビジネスの闇世界
(2018年10月9日)

 2006年9月の軍事クーデターでタイから追われたタクシン元首相は、今、モンテネグロという東欧の国の市民になり、同国のパスポートで国際移動している。一時はニカラグアなど6ヵ国の市民権を取得していたらしい。マレーシアの国家投資基金(1MDB)を舞台に巨額の不正を ...

全文

澁谷 司の「チャイナ・ウォッチ」 -322-
中国当局に拘束されたインターポール総裁
(2018年10月9日)

 今年(2018年)9月下旬、孟宏偉・国際刑事警察機構(INTERPOL=本部は、フランス南東部のリヨン)総裁が一時中国へ帰国中、失踪した。2016年11月、孟宏偉(中国公安部副部長)はインターポール総裁に就任し、任期は2020年までとなっていた。 ...

全文

「中国の対外政策行きづまり」
―「一帯一路」「製造2025」「米中貿易戦争」「中国系企業の買収規制強化」―
(2018年10月3日)

 米中貿易戦争は米側のやりたい放題の様相である。米側は中国側に稼がれた分だけ関税をかけて取り返すという発想である。中国側も同率の関税をかけて応酬したい考えだが、米国の貿易赤字の規模が大きすぎて、中国側は同率の関税で報復するわけにはいかない。関税のかけ合いなら、 ...

全文