国際社会における日本の歴史観を正しく認識してもらうために「対外発信助成会」を設立いたしました。多くの方々のご賛同をお待ちしております。(詳しくはこちら)


10万人を超えたベトナム人技能実習生
(2017年12月15日)

 このほど法務省が発表した在留外国人統計によれば、2017年6月末時点でのベトナム人在留者数は232,562人、そのうち技能実習生が104,802人だったという。ベトナム人技能実習生の数が10万人の大台に乗ったのは勿論初めてであり、中国人の79,959人を大き ...

全文

澁谷 司の「チャイナ・ウォッチ」 -269-
「第2次朝鮮戦争」への準備を始めた習政権
(2017年12月15日)

 今年(2017年)11月17日、中国からの北朝鮮へ「特使」、宋濤(中央対外連絡部長)が訪朝した。しかし、結局、金正恩委員長に会えず、同20日に帰国している。成果はゼロだった。習近平主席は、世界(特に、米国)に対し、 ...

全文

米国の北朝鮮攻撃、秒読みか?
―ティラーソン国務長官交代直後―
(2017年12月13日)

 米国のティラーソン国務長官は北朝鮮との対話に固執しているようだ。一発勝負が好きなトランプ大統領は、ティラーソン氏が交代すれば、直ちに北朝鮮成敗に突入するのではないか。トランプ氏は北朝鮮が米国まで届く大陸間弾道ミサイル(ICBM)や核弾頭を持つことは許さないと ...

全文

澁谷 司の「チャイナ・ウォッチ」 -268-
11・18北京大火と「排華事件」
(2017年12月12日)

 今年(2017年)11月18日夜9時すぎ、北京大興区紅門鎮新建村で「低端人口」(下層出身者)が居住する地区で大火事が発生した。約400世帯の住む聚福縁アパート(地下1階、地上2階)が焼け落ちている。その火事で19人(8人の子供を含む)が死亡した。 ...

全文

激変する日本の外国人留学生風景
―残念なベトナム人留学生の風景―
(2017年12月8日)

 つい7~8年前まで日本における外国人留学生といえばトップ3が中国人、韓国人、台湾人と相場が決まっていた。ところが、ここ数年、こうした序列に大きな変化が見られる。中国人留学生が相変わらず最も多い状況は不変だが、2番目はベトナム人、3番目はネパール人に変わってい ...

全文

澁谷 司の「チャイナ・ウォッチ」 -267-
北京紅黄藍幼稚園児虐待事件
(2017年12月8日)

 今年(2017年)、北京市朝陽区新天地の紅黄藍幼稚園で奇妙な事件が起きた(同園は、1998年、孟亮<孟建柱・前中央政法委員会書記の親戚と言われる>によって、小学校に入る前の早期教育を目標にして設立されている)。11月22 日、園児の家長(父兄)が警察に通報し ...

全文

「日本相撲の基本は武士道精神」
―相撲道を教えるのは全て親方次第―
(2017年12月6日)

 元横綱日馬富士関をめぐる一連の事件についてどうしても言っておきたいことがある。初場所の前売りは完売したそうだが、日本の相撲道は実は衰退しつつあるのではないか。 相撲道を教えるのは親方である。寝食を共にして弟子に相撲を含めた全人格を学ばせる。相撲の技から精神、 ...

全文