国際社会における日本の歴史観を正しく認識してもらうために「対外発信助成会」を設立いたしました。多くの方々のご賛同をお待ちしております。(詳しくはこちら)


宋王朝滅亡の歴史から学ぶ中国の対米強硬策
(2018年7月13日)

 米中貿易戦争が抜き差しならない状況に立ち至りつつある。安全保障をめぐる南シナ海や台湾海峡での米中角逐からも目が離せない。トランプ政権が中国に圧力を加える時、中国人が見せる硬軟両様の反応は外交的に慎重に分析される必要がある。習近平指導部は明らかに過去の歴史から ...

全文

「習政権の『一帯一路』の真相(陰謀)露呈」
―中共基準の国際秩序構築に逆風―
(2018年7月11日)

 習近平政権が大々的に進めてきた「一帯一路」の大事業が、実は中国のイデオロギーであることが国際社会に露呈してきた。中国の陰謀なのではないかと、最初に断定されたのが、スリランカ政府と中国との合弁で進められたハンバントタ港である。建設資金はAIIB(アジアインフラ ...

全文

Rate Hikes, Trade War Start Panic In China
(2018年7月11日)

 当フォーラムの上席研究員でありますグラント F・ニューシャム氏の記事が、『AND Magazine』に掲載されていますので、ご覧ください。 ...

全文

澁谷 司の「チャイナ・ウォッチ」 -306-
フランスで不審な死に方をした海航集団会長
(2018年7月10日)

 今年(2018年)7月3日、海航集団(HNAグループ)の創始者、王健(共同会長)が公務出張先のフランスのボニュー(Bonnieux)で亡くなった。 王は1961年生まれで、天津市出身である。1983年、中国民航学院を卒業し、日本やオランダへ留学した経験を持つ ...

全文

ワールドカップ・サッカー賭博で揺れるベトナム
(2018年7月5日)

 今、ベトナムがワールドカップ・サッカーをめぐって揺れに揺れている。ベトナムのサッカー熱は相当なものだが、勿論、自国の代表チームがロシアで戦っているわけではないので、騒ぎの原因は別のところにある。賭博である。今年に入って、 ...

全文

「国家公務員総合職試験合格者―女性過去最高」
―権力志向の男性減、女性官僚の進出で「岩盤規制」を崩せるか―
(2018年7月4日)

 6月29日、人事院は国家公務員総合職試験の合格者数が1797人(前年度1878人)だったと発表した。いわゆるキャリア官僚だが、合格者のうち女性は27.2%(488人)で過去最高の割合となった。合格者を出身大学別に見ると、東大329人、京大151人、早大111 ...

全文