李登輝元総統のご逝去の報に接し、謹んで哀悼の意を表します。 私ども日本戦略研究フォーラムは、李登輝閣下のご遺志に応えるべく、日台間の強化・促進、日台両国の繁栄と安寧に尽力することを誓い、李登輝閣下のご冥福を心よりお祈り致します。

第145回 Key Note Chat 坂町
「最近の中国情勢」

澁谷 司の「チャイナ・ウォッチ」 -469-
「統一戦線」で民営企業を圧迫する習政権

 今年(2020年)9月15日、中国共産党中央弁公庁は「新時代の民間経済統一戦線の強化に関する意見」(以下、「意見」)を公表し、各地域の各部門に対し、それを誠実に実施するよう求めた。「統一戦線工作」とは、共産党以外の勢力を取り込む際に行う同党の政治活動の事である。 ...

全文

「日本学術会議の偏向した学術研究」
―解散し、国益に沿う研究で成果を出すべき―

 日本学術会議の会員候補から6人が任命されなかった問題発覚から約20日。大手新聞各紙や月刊誌を含めて100本以上の記事が出た。このきっかけは「しんぶん赤旗」が報じたものだが、各紙誌が示し合わせたように共産党との関係について書いていない。 ...

全文

我が国は尖閣諸島を守れるのか?
―中国の態勢とわが国の態勢の対比とその問題点―

 日本をめぐる安全保障環境は近年、急速に緊迫の度を高めている。  尖閣諸島では今年に入り、中国武装船が連続111日間周辺海域に出没して領海侵犯を繰り返し、10月11日から中国海警局の武装警備船2隻が連続57時間39分にわたり大正島沖で領海への侵入を続け日本漁 ...

全文

菅新政権でのクアッドが意味するもの

 2017年末の再開以来、日米豪印戦略対話(通称「クアッド2.0」Quad 2.0)は世界的な牽引力を手にしており、インド太平洋地域における中心的なプラットフォームとなっている。このクアッドは対中国路線を念頭にしたものではないが、 ...

全文