第43回定例シンポジウムは会場いっぱいのご参加を頂き、盛会のうちに終了致しました。

第43回 定例シンポジウム
「迫りくる中国の『赤い波』」
―危機に立つチベット、ウイグル、南モンゴル―

「宏池会を去る古賀誠氏」
―最早「軽武装、経済重視」の時代は来ない―

 元老の一角を占めていた古賀誠氏(80歳)が、かつて会長を務めていた宏池会(現岸田派)を離れるという。現宏池会の行き方にほとほと失望したのが本音のようだ。読売新聞(7月26日付)に岸田文雄氏の心境が詳しく語られている。これを読んで古賀氏の言動を知り、正直、こん ...

全文

韓国の反日活動はオリンピックだけではない
各界各層に浸透する反日主義

 近代五輪史上、初めてと言えるパンデミック下のオリンピックが東京で開かれた。参加選手は過去最大規模の約1万1,000人を超えた。日本側は厳しい行動制限の中だが、試合を終えたばかりの選手と来日できなかった家族をオンラインで結ぶなど、心温かい「おもてなし」を試みた ...

全文