李登輝元総統のご逝去の報に接し、謹んで哀悼の意を表します。 私ども日本戦略研究フォーラムは、李登輝閣下のご遺志に応えるべく、日台間の強化・促進、日台両国の繁栄と安寧に尽力することを誓い、李登輝閣下のご冥福を心よりお祈り致します。

第145回 Key Note Chat 坂町
「最近の中国情勢」

中国人民が気づかない全体主義の欺瞞と危険性

 中国メディアは、「習近平主席は、突然の新型コロナウイルス感染症に対して、世界各国と協力して困難を克服し、世界の感染症対策に知恵と力の面で貢献した。中国は感染症予防・抑制の人民戦争、全体戦、阻止戦をただちに展開し、1ヵ月余りで感染症蔓延の勢いをひとまず抑制し、 ...

全文

「ファーウェイ商品の全面禁輸を急げ」
―中国政府の補助金付きでは世界市場での勝ち目はない―

 米中戦争の皮切りは、米国のファーウェイ(華為技術)潰しから始まった。米国が特定の会社を叩く理由は、ファーウェイが卑劣な手段で業界を支配する地位を築き上げたからだ。一方中国は自由競争で勝ち残った会社を国力を使って潰しにかかるのは許せないという。中国の言い分が正 ...

全文

澁谷 司の「チャイナ・ウォッチ」 -464-
中国の台湾侵攻が困難な理由

 かつて、我々は中国が台湾に侵攻する可能性は著しく低いと、一度ならず指摘した。ところが、昨今、軽々しく中国の台湾侵攻を唱える風潮がある。  例えば、今年(2020年)8月6日、ダニエル・デイビス(元米陸軍中佐)が米誌『ナショナル・インタレスト』に発表した「米 ...

全文

澁谷 司の「チャイナ・ウォッチ」 -463-
中国「内循環」という「自力更生」経済の復活

 周知の如く、中国は「改革・開放」(鄧小平路線)以来、海外貿易をテコに経済発展した。近年では、主に米国との貿易で大幅な貿易黒字を出してきたのである。ところが、最近、その米政府は「新型コロナ」下、対中強硬政策(制裁を含む)を取るようになった。 ...

全文