訃報 「本フォーラム会長の屋山太郎が4月9日、逝去致しました。」「享年91。」故人は時事通信記者を経て、政治評論家また日本を代表する論客として、最期まで国内外の問題を発信し続けてまいりました。ここに皆様から頂きました生前のご厚情に心より感謝申し上げ、謹んでご報告致します。   ■【新着情報】藤谷昌敏氏のコラム「習近平政権とは何か、その本質と独裁体制の功罪とは」を掲載。   訪台報告「台湾国防大学とパートナーシップ協定覚書に署名」を掲載。   古森義久氏のコラム「アメリカからの日本国憲法改正の求めとは」を掲載。   ■【推薦書籍】西修の新書「憲法 一代記」(育鵬社)を掲載。   江崎道朗の新書「シギント 最強のインテリジェンス」(ワニブックス)を掲載。

①台湾国防大学とパートナーシップ協定覚書に署名
②Key Note Chat坂町
第179回「ロシア・ウクライナ戦争の行方 」
③チェコのEuropean Values Center for Security Policyとのディスカッション

首都機能のバックアップ体制強化を

 1923年9月1日、相模湾北西部を震源とするマグニチュード7.9の巨大地震が関東地方を襲った。関東大震災である。翌日の「東京日日新聞」朝刊の見出しには「強震後の大火災 東京全市火の海に化す」とあり、続けて「日本橋、京橋、下谷、浅草、本所、深川、神田殆んど全滅 ...

全文

アメリカ不法入国者の増加の新記録

 移民の国、難民の国とも評されるアメリカ合衆国は建国時から外国からの入国者が国づくりの根幹となってきた。その結果、アメリカ政府はいまも外国からの入国希望者には寛容である。しかし長年のそうした政策のために不法入国者の数が激増し、2000年はじめの時点では全米で約 ...

全文

死文化した「反覇権」、形骸化した「善隣友好の精神」

 1978年8月、日本と中国との間で日中平和友好条約が結ばれた。今から45年前のことである。日中国交正常化の際に交わされた「日中共同声明」の第8項には「両国間の平和友好関係を強固にし、発展させるため、平和友好条約の締結を目的として、交渉を行うことに合意した」と ...

全文